暖色カラーで体感温度をアップ!インテリア小物、ファブリック

ここがおすすめ!

お部屋を暖かくするためには「色」も大事な要素です。とくに、お部屋の約25%を
占めるといわれる窓廻り製品は、大きな印象を与えます。一般的には、寒色系と
暖色系の配色の部屋では体感温度が2〜3℃変わってくると言われています。
冬は赤やオレンジなど暖色系や、温かみのあるベージュ系などでファブリックや小物を統一して体感温度をアップ♪

閉じる