T-one web トップ > マメ知識Q&A > 第11回 安全対策編

マメ知識 Q&A

マメ知識Q&A 第11回 安全対策編

窓廻りに関するマメ知識を、クイズ形式でご紹介します!問題に答えて「採点する」ボタンをクリックしてください。採点結果や正解と同時に、各問の正解率も表示されます

【今回はなんと全問正解の方から抽選で3名様に素敵なハンドクリームをプレゼント!】今回は、5問すべて正解した方全員に、「イソップ レスレクションハンドクリーム」をさしあげます!間違ってしまっても大丈夫!何回でもリトライして、ぜひプレゼントに応募してくださいね!締め切り:2013年11月10日(日)まで募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

ご回答いただくには、メールマガジンに記載のパスワードが必要です!

メールマガジン会員へのご登録は、こちらのフォームよりお申し込みください。

Q1

タチカワブラインドでは、製品を安全にご使用いただくために、3段階の安全基準を設けています。その中の「チャイルドセーフティー部品」にはループ状になったコードやタッセルに、生後6ヶ月の乳児の体重を想定した力が掛かるとループが分離する安全対策を施しているものがあります。
さて、何㎏の力を想定しているでしょうか?

Q1

Q2

タチカワブラインドでは、ループ状のコードやチェーンで操作する製品には、子供が届かない高さにコードや チェーンを束ねる部品を装備しています。さて、その部品を何というでしょうか?

Q2

Q3

4月1日発売のタッセル「クルミ」は、万が一乳幼児が絡まっても安全な構造になっています。
さてどこが外れるのでしょうか?

Q3

Q4

4月1日発売の3種類の房掛、モデラ・タクト・イーズは、乳幼児がいるご家庭や施設でも安全安心な構造になっています。さて、タッセルが引っ張られて房掛に負荷がかかるとどうなるでしょうか?

Q4

Q5

3種類の新房掛の中で、倒れたフックが自動的に元に戻るのはどれでしょうか?

Q5

このページのトップへ